スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

岬くんに見えなくもない

昭和版の岬くんの声と、影千代の声。
演じてるのは両方山田栄子さん。

そして、このキャラ岬くんに見えないこともない。

この画像見たら、文化祭で踊ってる岬くんを妄想してしまった。
そんなわけで・・・。


南葛高校の文化祭の数日前・・・。
サッカー部の部室にみんなが集まって、なにやら相談していた。

「よう岬、この歌とフリ覚えてくれ」

「なにこれ?」

その歌と振り付けを見た岬は、そう答えた。

「いやさ、文化祭の出し物で一番人気だったら、部費がでるだろ?だからさ・・・」

南葛高校は部活の出し物に、アンケートで一番人気を決めている。

「でも、だからって・・・」

「いや、岬ならにあう」

「そうだよ。かわいいぞ」

みんなに押し切られる形で、歌とフリを覚えることとなった。


そして文化祭当日・・・。

岬が渡されたのは、猫耳と、尻尾、
そしてTシャツとブルマ、猫足の靴と手袋だった。



「なにこれ・・・」

「だから、これ着て、これ付けて・・・」


「もう・・・。ほんとにこれやらないとだめなの?」


そして開き直った岬がいた。



では、どうぞ。













スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。